<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ホルツマーケットに鷹の夫婦が飛び込んできました。

昨日の5時半ごろ、ホルツマーケットの店内に突然、鷹の夫婦が2匹飛び込んできました。
急に、ばさばさとはばたく音と、ガラスにどしんどしんと当たる音がしたので何事かと思ったら、とってもかっこいい鳥が迷いこんでいて、外に出ようともがいているところでした。1匹はすぐ出口を見つけて、出ることができたのですが、もう1匹はガラスに当たるばかりで出口に気づくことができませんでした。
そこで職人ワッキーが棒に止まらせて外に出してあげました。無事に飛び立つことが出来てよかったです。
b0118291_10492657.jpg
b0118291_10505963.jpg

尻尾が長くて、羽は大きくて、模様は渋くて、お顔はかわいくて、とてもとてもかっこいい鳥でした。また、会いたいです。

別の話です。職人ワッキーは普段は超無口なのだけれど、時々ボソッと冗談を言いう。今日は、青いペンキが服に掛かってしまって、「服がブルーですね。」と言ったら、「気持ちもブルー」と小さな声で言ってた。
                       byお重
[PR]
by holzmarkt | 2007-09-30 10:56

引き続き、きれいな杢のこと

きれいな杢の木を見つけると、その木を使って小物を作ったら素敵だろうなといつも思います。私は職人ではないのでその技術がありません。ホルツマーケットの職人ワッキーなら杢を活かした小物をちょちょいと作ることができます。うらやましい限りです。
ワッキー先生にきれいな杢の木を使った小物作り教室を開いてもらって、私も生徒で参加したいです。スプーンとかペーパーナイフとか作って。きらきらしてきれいでしょうね。
ワッキー先生、ぜひお願いします。
           by お重
[PR]
by holzmarkt | 2007-09-13 18:28 | ブログ

杢目ってすばらしい

この仕事をやってて一番楽しいことは材料の木を板材に削るときです。どんな杢目が出てくるのか毎回楽しみです。特に玉杢やちぢみなどの美しい杢目が出てきたときは、もう最高です。この美しい杢目を早くお客様に見てもらいたいと思っている今日この頃です。特に今回は楓の杢目のきれいなものが出ました。ぜひ、ご覧下さい。
             by マークン
[PR]
by holzmarkt | 2007-09-10 18:15

ブナの木


 初めて覚えたのはブナだったと思う。

 それは湖に程近い個人所有の雑木林の中にあった。
車を降りて林内に入っていくと、先導していた教師が僕らを振り返り言った。
 「これがビーチです」

 その季節には珍しく、青く澄みわたった空の中に吸い込まれるように、直立した大木が数本群生していた。ちょうど紅葉の時期で鮮やかな黄色が青空に良く映えていた。


 翌年の晩秋のこと、日本に帰った僕は、岐阜の山奥で再びブナに遭遇した。標高1300メートル。森林限界近くの笹原の中にそれはあった。こちらは、幹周りの大きさからか、どっしりとした印象。
 「日本にもこんなすごい樹があるんだ」

 まもなく『地拵え(じごしらえ)』に入る現場の下見に同行した僕に、親方が言った。
 「耳を当ててみい。水の流れる音がせるでよ」
苔生した幹に抱きつき耳を傾けたものの、小川のせせらぎに邪魔をされ、親方には生返事しか出来なかったが、もう一度、離れたところからその巨木をしばし鑑賞。

 
 樹の名前を意識したとき、僕はこれらの光景とその当時にお世話になった人々を思い出す。


 だから
  「お客様。 この木はすごくいい樹なので大切に使ってくださいね。」
                              という気持ちで送り出す。


                                          by 夜間飛行
 
[PR]
by holzmarkt | 2007-09-05 11:15

シナの木の本棚

 私がホルツマーケットの店員になる前の、更にはホルツマーケットの客になる前の、まだホルツマーケットを知る前のこと。
 趣味で木工をしていました。ホームセンターで木材を買って、自己流で小物を作っていました。大きな家具も作ってみたかったのだけど、自己流で大きな家具に挑戦する勇気はありません。どこかで教えてくれるところはないのかしらとずっと思っていたところ、偶然買ったDOシリーズの「木工が200%楽しくなるルーター&トリマー」の本にホルツマーケットの紹介が乗っていました。
 車で行ける距離だし、とてもうれしくて、城島町の場所をお友達に聞いたら、偶然そのお友達は前からホルツマーケットのファンで、すぐにお店まで案内してくれました。初めて行ったホルツマーケットはたくさんの種類の木がたくさん置いてあって、うれしくてうれしくて、後日一人で出直して何時間も店内の木を見ていました。
 そして、前から購入を検討していた大きな本棚を自分で作ることにしました。
シナの木を買って幅1800cm高さ1800cmの大きな大きな本棚をがんばってがんばって作り上げました。
いやあ、がんばったなあ、私。見るたびにうれしくなる宝物の本棚です。
                              by お重
[PR]
by holzmarkt | 2007-09-01 19:10